箕面市船場の内科・生活習慣病・血液内科・PCR検査『みずの内科クリニック』

生活習慣病全般診療

一人一人のライフスタイルにあった対応が必要になります。

以前、日本では脳卒中やがん、心臓病、糖尿病など、40歳〜60歳の働き盛りの人が罹りやすい病気をまとめて『成人病』と呼んでいました。

近年、成人病と生活習慣との関わりが大きいことが判明し、日野原重明医師により『習慣病』という名称の提案がなされ、『生活習慣病』という名称が徐々に定着してきました。

具体的には、がん、脳卒中、心臓病に加えて肥満や糖尿病、脂質異常胃症、高血圧、高尿酸血症などもこの『生活習慣病』に含まれます。

生活習慣との関連が深いため、一人一人のライフスタイルにあった対応が必要になります。

対象となる主な症状・疾患

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 高脂血症
  • 脂質異常症
  • 高尿酸血症(痛風)
  • など
みずの内科クリニック外観

PAGETOP
Copyright © 2022 みずの内科クリニック All Rights Reserved.