箕面市船場の内科・生活習慣病・血液内科・PCR検査『みずの内科クリニック』

新型コロナウィルスの後遺症

新型コロナウイルス感染後の後遺症でお悩みの方はご相談ください

新型コロナウイルス感染症は、発症後、4週間以上経過しても、下記のような症状が続くケースが知られています。

感染後新たに発症したこれらの症状は新型コロナウイルス感染による後遺症ではないかと考えられています。
新型コロナウイルス後遺症(long COVID)は、時間経過と共に改善することが多いとされていますが、長期間続くこともあります。

新型コロナウイルス感染後のよくある後遺症

  • 倦怠感
  • 思考力の低下
  • 集中力の低下
  • 呼吸困難
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • 胸痛
  • うつ・不安
  • 頭痛
  • 発熱
  • 動悸
  • 嗅覚障害
  • 味覚障害
  • 立ちくらみ
  • など

治療方法

コロナ後遺症については解明されていないことが多く、根本的な解決方法はまだ見つかっておらず症状を和らげる治療が中心となります。
また、症状の原因として精神・心理的要因が引き金となっている場合もあります。
そのため、全人的なアプローチが重要と考えられています。
当院では近隣の病院と連携しながら、診断・治療を行っていきます。

留意点

  • 陽性判定後、2週間以上経過された方が対象となります。
  • 可能な限り、新型コロナウイルス陰性証明書をご持参ください。
  • 当院を初めて受診される方は診療のご案内ページをご覧ください。
  • 新型コロナウイルス感染後後遺症の治療は保険診療となります(所定の医療費がかかります)。
みずの内科クリニック外観

PAGETOP
Copyright © 2022 みずの内科クリニック All Rights Reserved.